Tourism

恵那峡周辺観光

岩村城 博石館から車で約30分

岩村城は、日本三大山城の一つに数えられる名城で、日本城郭協会が認定する「日本百名城」にも選定されています。
城は江戸諸藩の府城の中でも最も高い所(標高717m)に築かれ、
高低差180mの天嶮の地形を巧みに利用した要害堅固な山城で、
霧の湧き易い気象を城造りに活かしたことから、別名「霧ケ城」とも呼ばれています。
岩村城が名城と言われる由縁は、1185年(文治元年)源頼朝の重臣「加藤景廉(かとうかげかど)」によって創築されてから、明治の廃城令で廃城されるまで約700年間もの間存続していたことに由来しています。
これほど長い間続いた城は、日本の城史にも他に例を見ない貴重な存在です。
中津川市にある苗木城と合わせてまわり、お城めぐりをしてみても楽しいかもしれませんね。

IMG_5396

IMG_5391

アクセス  博石館から車で約30分